趣味

2015年2月11日 (水)

2015/02/11

バレンタイン、今年は土曜日なんだ。そーなんだ。

IMG_3409

一足お先に。@有楽町。

ワイン片手に見られる、幻想的な舞台「ユイット」を観賞。目も耳もお腹も満たされ幸せ。

ダンサーであり俳優の大貫勇輔君が特にすばらしかった。彼の今後の活躍に大いに期待しております。

 

 

王冠のような石の枠を作りました。

IMG_3403

とりあえず、ぶら下げるための環を取り付けて。

IMG_3405

 

サンゴ。古来より魔除けとして世界中で人気です。

(これは地中海の珊瑚なので、中国人が密漁してるのとは珊瑚の種類が違います。)

 

IMG_3407

おばあちゃんなイメージの強いサンゴですが、こんなのをチェーンじゃなくてリボンで着けてもかわいいんじゃないでしょうか。

 

おばあちゃんのタンスから発掘された曇ったサンゴも、磨き直すと光沢が蘇るので、リフォームしてみる価値があるかも知れませんよ。(模造品もかなり人気があったみたいで、たくさん発掘されてるのでご注意を。)

 

最近探し物がなかなか見つからない病が悪化しすぎてつらい。

そして、あきらめて代用品でなんとか事を終えた直後に見つかる率の高さよ。。。

おのれ妖怪め!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

ぽわんと

骨董ジャンボリーは、本当に面白い。

ものすごい量の品物たち。時代も国も様々。

 

見ているうちに、自分の好みを再確認したり、未知の世界を知ってしまったり。

失礼ながら「ゴミ」にしか見えないものでも、誰かにとってはすごく貴重なものだったりするのを、目の当たりにする。、「えっ、それ買うの?」って思いながら、人様の買い物を横目で見学。きっとお互い様なんだけど。

 

昨日の収穫は1点。しかし大きく予算オーバー・・・

選んだのは

CA29440G

ニードルレース(ポワンドガーズ) コースターぐらいの大きさです。

ポワントガーズのこの手仕事の細かさにはうっとり。こういう人の手が感じられ、かつ細かく、美しいものってツボなのだと再確認。

ディスプレイや写真の風景にと、手ごろな大きさのレースはよく漁っていたのだけど、たまたま話し込んだ女店主がガラスケースから出してくれたのです。まさに探していた大きさだし、何より美しいではありませんか。

 

改めて見ているうちにムクムクと収集欲が・・・散財している場合ではないのに~

次回から、骨董市はこの収集欲と戦うつらい場になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)