« 8/11 | トップページ | 8/25 »

2013年8月15日 (木)

8/15

お母様(ご存命)から譲り受けたシトリンの指輪。

DSC02542

お母様が身に着けている時にぶつけて?石が割れてしまったそう。

DSC02549  ガッツり割れてます。

 

 

ご依頼主は高校時代の友人ということで、近況を語らいながら

DSC02550 

こんなかんじ?まで3時間!!!!しゃべり過ぎた。

 

 

とりあえず、割れている部分が大きいので割れてザクザクしているところを滑らかに研磨していただく。@甲府の研磨屋さん。

recut 

上の画像とは向きが違いますがきれいな半円にえぐられたような形に。

 

 

1の案

 d9

なんか違う。

 

2の案

 d7

 

 

・・・判らなくなる。

 

 

と、ここで元の持ち主お母様(元アパレルのデザイナーさんだそう。)から新提案をいただく。

シンプルに。華奢に。石は一周ぐるりと囲いたいそう

 d6

 

これだけ大きな石を一周囲うとゴツくなっちゃうんだよな・・などと心配しつつ。

ココからは私の独断で、相談もなしにw(というかやりながら考えるタイプなので~)

 

 

すでに金。

ring3016 

 

 

完成!!

DSC08314

欠けていたところにはブラウンダイアを。白いダイヤより締まって見えます。

石を削った分歪に見えるけど、それもまた個性となるよう枠も整えすぎずに。

 

上の写真みたいに斜めから見ると石の天地左右に玉がチラリ(真正面からは見えません)

 

話してる中で「丸が連なったような」とかそんなのが何回か出てきてたので、シンプルだけど「丸」を盛り込みたくなった。

ring2017 

丸玉で石枠を支えてます。かちっとしすぎない丸玉がかわいい。

石は指に当たるギリギリまで下げてボリューム感を抑えました。

穏やかな感じが新しい持ち主の雰囲気にぴったり。実際とても似合ってました。

 

 

改めて シトリン K18リング リフォーム(リモデル)

Before

DSC02542

 

After

naoca (本人が撮ってくれた写真です。)

|

« 8/11 | トップページ | 8/25 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ジュエリー」カテゴリの記事

オーダー」カテゴリの記事

宝石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/15:

« 8/11 | トップページ | 8/25 »