« ジム | トップページ | 2/20 »

2012年2月11日 (土)

2/11

最近時間が欲しいと思う理由のもう一つはデジタル。

手仕事が一番好きですが、道具の一つとして3DCADと3Dプリンターもちょいちょい使います。最近よきライバルができたのでこちらの分野に関する興味が再燃。

 

今後修正が何度も入りそうな案件なので後々変更がしやすいCADでやってみました。

himawari-deta

このデータを

 

DSC01402

「iModela」という3Dプリンターで出力。

手作業でも材料として使っている「モデリングワックス」という素材を刃物を使って削ります。この刃物も手作業で使うのと同じものをつかうので、ホント代役さんというか、助手というかな役割です。(まだまだ扱いに慣れてないのでぎこちない関係ですが、きっといつか阿吽の呼吸に。)

 

DSC01406

判りずらいですが、こんな感じで出力されました。

 

DSC01408

細部に手を加え、土台をっ削って厚みを調整したもの(右)と助手が仕事している間に手仕事で作ったお花モチーフのパーツ。

データつくるのに時間がかかるので、時間の節約になっているかどうかわかりませんが、最近楽しんでやってます。

|

« ジム | トップページ | 2/20 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ジュエリー」カテゴリの記事

CAD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/11:

« ジム | トップページ | 2/20 »