« おしい。 | トップページ | 洋彫りピアス »

2009年1月12日 (月)

ぽわんと

骨董ジャンボリーは、本当に面白い。

ものすごい量の品物たち。時代も国も様々。

 

見ているうちに、自分の好みを再確認したり、未知の世界を知ってしまったり。

失礼ながら「ゴミ」にしか見えないものでも、誰かにとってはすごく貴重なものだったりするのを、目の当たりにする。、「えっ、それ買うの?」って思いながら、人様の買い物を横目で見学。きっとお互い様なんだけど。

 

昨日の収穫は1点。しかし大きく予算オーバー・・・

選んだのは

CA29440G

ニードルレース(ポワンドガーズ) コースターぐらいの大きさです。

ポワントガーズのこの手仕事の細かさにはうっとり。こういう人の手が感じられ、かつ細かく、美しいものってツボなのだと再確認。

ディスプレイや写真の風景にと、手ごろな大きさのレースはよく漁っていたのだけど、たまたま話し込んだ女店主がガラスケースから出してくれたのです。まさに探していた大きさだし、何より美しいではありませんか。

 

改めて見ているうちにムクムクと収集欲が・・・散財している場合ではないのに~

次回から、骨董市はこの収集欲と戦うつらい場になりそうです。

|

« おしい。 | トップページ | 洋彫りピアス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽわんと:

« おしい。 | トップページ | 洋彫りピアス »