« ぎらーん | トップページ | 今年こそ »

2008年8月30日 (土)

CAD2

雷がすごくて帰れない(´A`。)。時間つぶしに長文に挑戦します。

 

まわりではCADはなにかと話題。なのでここでも話題にしてみる。

 

以前、CADで作った十字架をご紹介しましたが、あれは

CADを使って成功した例。

 

今日は、失敗してしまった時のこと。

 

作ったのはエタニティーリングって言って、指の周りを一周ぐるっと石が連なっている

リングのこと。

切れ目がないから、「永遠(の愛)」を象徴してるみたいで、人気があります。

そして、あまり見えないところにまで石を入れているので「ケチケチしてない

ゴージャス感」も人気の理由。

実際、身に着けている方とお会いすると、いつもキラキラと宝石が見えるのがとてもステキ。

手のひら側も思った以上に人に見られることが多いのだと実感します。

 

 

で、今年はよくエタニティーリングのお問い合わせ、ご注文を頂いたので、

オリジナルを作ろうかと思い立ったわけです。

 

以前から、ツメ留めタイプのご注文を頂いた時は、CADで原型をお作りしてました。

(職人が手作りでやる場合のコストの約3分の一です。)

なので今回も・・・

 

 

CADって、パソコンの中でいろいろなことが出来ちゃうわけです。

できすぎちゃうから、余計なことしちゃうんです。

 

 

 

DSC00743

 DSC00736

DSC00733

 

石座を正六角形にしてみた。

二段にして、光もいっぱい入るように・・・

 

しかし、実際にプラチナで作ってみると

  1. 仕上げが大変。(辺の一つ一つを、かつ角がだれないように仕上げないと意味が無い)

2. 指輪として強度不足。

 

3. 着け心地が最悪。

という、とても商品としては用をなさない代物に ・・・     il||li _| ̄|○ il||l

 

文明の落とし穴にまんまと落ちてしまいました。結構費用もかかったのに~。

|

« ぎらーん | トップページ | 今年こそ »

「ジュエリー」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504442/42322182

この記事へのトラックバック一覧です: CAD2:

« ぎらーん | トップページ | 今年こそ »