« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

ひと段落。

やっと、ひとやま超えました。

ここのところ、土日休日なく夜中まで制作に追われてましたが、(無理な納期の仕事を請けた私が悪い。)今日無事にキャスト屋さんに原型を持ち込むことができました。(WAXで原型を作って、それを鋳造するので、鋳造は専門の業者さんにお願いしてます。)

今回の品物は、かなり大きく、且つ細い線で構成されているので、鋳造の難易度はかなり高いらしい。しかしあとはもう成功を祈るだけです。

明日の夕方の上がりを待つ間、しばし休息。

ってほんとは、たまりにたまった事務処理とか~

そうじとか~いろいろやらなくてはいけないことがある~る~る~るるる

でもでも今日は帰っちゃうもんねえ~

なんか写真ないかなーって探してて思い出した。

新作の写真撮らなくちゃ・・・ヘタクソだから時間かかるのよね。

後回しにしてた仕事もやらなくちゃ・・・・

やっぱ今日も帰れないじゃん (T∇T)ノ~~

去年のだけど、ルビーとダイアのペンダントです。

この時もいろいろあったな~

しみじみ・・・・

RIMG0359(1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

引田天功似

先週は、納期に追われ、あっという間に過ぎました。

ひと段落。

次はGW明けの納品にひとやまあるので、明日からまたがんばります。

今日は、ほんとうは、デザイン画を仕上げて小売店を営むお客様に送らなくてはいけないのですが、まったくはかどらず。もう宅急便にも間に合いません。

あ・き・ら・め・た~





デザイン画の依頼内容、情報。

     メインストーンはルビー

     お客様のイメージ 引田天功

    普段は、リボンとかお花のアクセサリーを好んでいる


うーん、引田天功さんですかー・・・・で、ご予算は?・・・・・そうですかー・・・・・・


どうしても、派手派手ゴージャスなイメージなんですけど。

小売店様の下請けで仕事する立場だと、ユーザーさまご本人にお会いしない、やりとりしない、って不安です。

間に立つ人の情報が全てなのですが、足りなすぎる・・・・

責任持って、もっとちゃんと聞いてくれ。






つーか、私がオーダー依頼用の、アンケートを作ればいいのか!!!

おお、いい考えだ。

うまく作れたら、ユーザー様も、小売店さんも、下請けのあたくしもWIN WIN WINになるかも!!

ずーーと役立つしね。

ちょっとやる気出ちゃったじゃない~~





自宅PCで、ネットが出来なくなり、はや3週間。

OSを入れ直さなければならなくなりました。いや、だということに、昨日やっと気がつきました。ハァ━(-д-;)━ァ..

どうやってやるんだい?.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

GWってなに?

ここのところ、忙しい毎日が続いてます。

2月、3月前半は、ゆったりしてたのに。

気分転換で、更新よ。

Dsc00679_2 2カラットを超える ダイア 2点

ハートシェイプと、マーキース。どちらも、SI2でカラーはF。(GIAグレーディング 詳しくはhttp://www.cgl.co.jp/g_card.htm

Dsc00681ビビットピンクダイアモンド。




以上を使って、極、極、シンプルなリングのご注文です。

シンプルなほど、難しい。ということで、今回も、制作自体は

ベテラン職人さんにお願いいたします。

わたしは、ピンクダイアの色とサイズを合わせて(まだ袋の中でごちゃまぜ)、足りない分を調達したり、細かく「指示書」をつくります。

職人の世界、「あとちょっと太く」とか、「もう少し低く」なんて言ったら、とんでもないことになります。

人それぞれ、 ちょっと も 太く も 少し も 低く も 基準が違うから、

私が太いと思った、その同じ物を、ある人は細いと思うこともある。

あいまいな表現で、とんでもないものが出来上がってしまうことになりかねないのです。

だから、人にお願いするときは、必ず指示書を丁寧に。

(どんなに、丁寧に、明確に書いても、泣きたくなるようなモノが出来上がってくることもありますが、それはまたいつか・・・)

私の仕事、この指示書の代行業でもありますね。

私制作のご注文もかなりあり、GW返上 決定いたしました。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

わたしの一日と千本すかし2

今日は、日曜日、昨日は土曜日

昨日は久々に遊びました。

13時からジャンクショー!!!

骨董市系の中で、一番アメリカン。アメリカの50~70年代の物が中心です。

今回も、ジャンク仲間3人で襲撃。

まず、到着すると、それぞれが、それぞれの獲物を獲得すべく、一旦解散!!

で、1時間ほど、目を皿のようにして超真剣ショッピング~

その時点でゲットしたものを報告し合いながら小休憩をして

「どこどこのお店にあった***さ~、かわいかった~」

「あ~見た見た!!かわいいよね~」

一緒に回ってなくても通じます。3人とも、目が皿だから。

物欲も落ち着くと、なんとなく一緒に 今日の復習 です。 もう一度会場中を点検。

忘れ物、ケアレスミスはないですか~

で、そのついでに、絶対いらないものとか、変なもの(骨董市には、ただ古いってだけで、「?・・・??・・・????????!!」なものがたくさんございます。)を見つけては、3人で大爆笑。

ジャンクショーでは、「姿かたちはかわいいんだけど、目つきだけが尋常ではない人形」の類がたくさん見られます。

昨日の収穫は、FIREKING社製のマグカップ。

この前、仕事場で愛用のマグカップが割れてしまい、必要なので買いました。

無駄遣いではありません。

昨日は、のどが渇いたので、早めに撤収。(この3人の場合、飲み物=アルコール)

一息入れて、(居酒屋で)

本日2つ目のイベント、横浜ジャグバンドフェスティバルへ!!

感じ時のいいライブバーで至福のとき。

ジャグバンド( 「ジャグバンド(Jug Band)」は1900年初頭アメリカ南部で発生したバンド形態で、当時、高価な楽器を買うことができなかった黒人たちがジャグ(瓶)などを利用して手製の楽器で演奏したのが始まり。瓶のほかに、洗濯板をこすってリズムを奏でるウォッシュボード、洗濯ダライに棒とワイヤーを張ってベースのように使うウォッシュタブベースなどがある。)
が日本中から大集合。

すごくいいですよ。 かっちょいいです。

http://www.hamakei.com/headline/3119/   引用元

なんつっても

「お酒を飲みながらLIVEを見る!!」

これ、いちばん好きです。

思い出話、長くてごめんなさい。

千本すかしでーす。

003_2

生まれ変わりました。

ちゃんと千本すかし残ってます。

Dsc00638_2

このペンダントは、粒金細工という技法がつかわれております。ちいさーい、直径1ミリにも満たない金の粒で装飾する技法です。

この技法も、出来る職人さんはごく僅かです。

もちろんわたしにはできません。

今回は、お客様がお持ちになった雑誌の切り抜き数点と、お話をもとに、デザイン画、指示書をつくり、ガーネット(赤茶の石)ダイア、パールを用意して、粒金細工の職人さんのところまで行って、作っていただきました。

千本すかし、粒金細工。

近頃急増中の CAD を使ったジュエリー(コンピュータ上でデータを作り、機械で造形する)にはない、温かみのあるお品物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

千本すかし

すげー。

初めて知った。

windws live writer。

こんなにステキなものがあるなんて。

ビル、ありがとううう

無料でダウンロードして、登録すれば、あの使い辛いココログの記事制作とはおさらばですよ。これでいつでもサクサク更新ですよ。

前回、千本すかしのことを書いたので、写真をアップしときます。

へんなものを想像されたらいやなので。

RIMG0161

RIMG0162

石の下のパーツ(シャトンといいます)

のことです。

とても細かい細工です。

このオパールのリングは、リフォームでお預かりしました。

お客様は、ダイアモンドなどの宝石もお好きなのですが、

いわゆる「手仕事」が活きている、職人が丹精込めて作ったジュエリーが好きな方。

すばらしい!!

ということで、このシャトンを残しつつ、リングからペンダントに変身させます。

もう出来上がってますが、変身した姿は、次回まで引っ張りたいと思います。

仕事が終わってないのでもう少しがんばらなくてはならないからです。(涙)

ではでは

こうご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »