« 国際宝飾展と徒然 | トップページ | ヒスイ »

2008年1月29日 (火)

ルーブル

本日は、急に思い立って、ルーブル美術館展に行ってまいりました。

豪華絢爛、全てにおいて、時間とセンスとお金が、惜しみなく使われた品々が、

沢山来日してました。

品々の、その豪華さと、用途のバランス(すごい 「お塩入れ」とか。)が、現代ではとても考えられません。

実に華やかな日常を想像しながら回ると、時にうっとり、時に驚き、時に笑いで、楽しかったです。

前から、猫足の家具とか、豪華な額縁とか、大好きだったので、今回、見ることができた家具やら、燭台やらには、ズキュンときました。

でも、わたくしの場合、この「ズキュン」は、『欲しい!!!』ではなくて、

『作りたい!!!!(;≧皿≦)。!!!!!』なのです。

ぜひもう一度、こんどは、きちんと時間をとって、行きたいと思います。

そして、1.2年のうちに、本場に行きたい~。

Rimg0429_2

最近、デジイチやら、ブログやら、いわゆるIT?に強くなるべく、奮闘してます。

いままで、かなり逃げ腰で、インターネットで情報探し程度しか、しなかったんですが、

とうとうお尻に火が付いたといった感じで、焦りつつも、ちょっとずつ・・・

昨日の成果は、Photojpeg オリジナルステッカー

アンティークショーで買った絵葉書を取り込んで、ちょっと加工。

屋号のPraStage,入れてみました。

あとは、ステッカー用の用紙にプリントしなくてはなのですが、

これ↑をちょうどよい大きさにして、ズラーっと並べて、効率よくステッカーを量産できるように・・・・・できん(‐”‐;)


じつは、こんな弱音を書くのに、画像データをて・ん・ぷ・・・・


できなーい    o(_ _*)o

ウェブ用の画像サイズがあるのも、なんとなく知ってましたけど、そのやり方が・・・・

なんとか大量の時間をかけてがんばりました。

このブログに載せた写真のほとんども、さむねいる ぽっぷあっぷういんどう がえらいことに・・・・

  il||li _| ̄|○ il||l  ほんとは前から知っていたの・・・

サイテキなオオキサが、わかりません。

|

« 国際宝飾展と徒然 | トップページ | ヒスイ »

「ジュエリー」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504442/17888664

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル:

« 国際宝飾展と徒然 | トップページ | ヒスイ »